埼玉板金業者が持つ技の数々を紹介

板金 埼玉

埼玉県の板金業者は大きく三つに分けられます。まず自動車修理の一環として板金を行っている業者です。このタイプの板金業者はあくまで自動車整備工場の業務の一種として板金を行っています。そのため他にも塗装、修理、車検など自動車に関係する業務を請け負っており、車検や中古車販売の大手チェーンが運営している店舗も少なくありません。続いて建築やリフォームの一環として板金を行っている業者です。こちらの業者が板金の技術を用いるのは主に屋根や雨どいなどで、板金以外にも防水工事や外壁、水回りなど住宅の修理・リフォーム全般を行う業者が多いです。最後に精密板金加工を行う業者です。より高度で専門的な機械を用いて複雑な加工にも対応できるだけでなく、レーザー加工や溶接加工、プレス加工など板金以外も行っています。

埼玉の自動車板金業者、建築板金業者の技

まず紹介したいのは埼玉で営業している自動車板金業者の技です。大手と競うため、各業者は技術やサービスに磨きをかけています。専用ツールを用いて裏側から凹みを押し出す、フレーム修正機を用いて車の中心から直す、納車前のサービスを充実させる、大胆な方針変更を行って価格を抑える、とどの業者も顧客の獲得に向けて工夫を凝らしています。次は、建築板金業者です。建築板金では金属板を加工して屋根、外壁、ダクト、水回りなどを施工しますが、各業者とも自社の技術の研鑽やアピールに余念がありません。屋根材が運搬できないなら現地で成型し、吊り具を利用して持ち上げて施工する、ガルバリウムなどの新建材を積極的に取り入れる、建物を調査する際にドローンを利用する、動画サイトにチャンネルを開設して情報発信に利用するなどしています。

埼玉の精密板金加工業者が持つ技

最後に紹介するのは埼玉県内の精密板金加工業者の技です。自動車の板金といえばフレームなどの大きな損傷を扱うこともありますが、主に自動車表面にできた損傷を修復する過程で行われるものであり、整備工場だけでなく車検を行う業者なども板金を行っています。メーカーごとに得手不得手があり、得意とする加工や素材は違うため利用前の相談・検討は必要ですが、技術レベルの高い業者が多くいるのでより良いところを選びましょう。独自の技術を持ち、曲げ加工の際についてしまうキズをつけずに完成させる、本来は必須である図面がなくとも構想段階から相談に乗ってくれる、社内一貫体制を取ることでコストを抑える、最新の設備で加工し、昔ながらの職人技で仕上げを行うなどどの業者も高品質・低コストの実現のために手を尽くしています。