今どきの通塾のおすすめ防犯対策

通塾 防犯

小学生から高校生まで、塾に通っている子供は沢山います。特に受験前の小学校高学年や中学生3年生、大学受験前の高校生など、ほとんどの学年で塾通いは変わったことではありません。平日は下校後に通塾するため、夕方前後で冬場は暗く、学生も保護者も不安を抱えながら通っている人も少なくありません。また、突然のアクシデントに会ってしまうということも考えられます。不審者対策に一般的なアイテムは防犯ブザーです。最近ではキャラクターの絵の防犯ブザーが販売されています。でも防犯ブザーは近くに大人がいないと効果的ではありません。一方、見守りサービスは、自分のパソコンやスマホに子供のいる場所などを通知してもらえるので、もしもの時の証拠になる頼もしい通塾の防犯サービスです。小学生から高校生まで対応していて、長期間の契約に対応しています。

交通機関を利用することでできる通塾防犯見守りサービス

通塾時に交通機関を利用するという人にはこのタイプの防犯見守りサービスがお勧めです。交通系のICカードを利用して自動改札機を通過すると、その駅や通過時刻が通知されます。それだけでなく、チャージ残額までわかります。小学生の保護者としてはいつもの時間にいつもの駅を利用しているのかは、とても心配です。トラブルに巻き込まれないとも限りません。そんなときにこのサービスを利用していると、安心できます。子供にとっても、現金を利用することなく交通機関が利用でき、ストレスなく通塾できます。中高生になると、友人関係などから行動範囲が広く、違う駅を利用する時もあるでしょう。防犯対策と共に、通塾しているのかも自動改札機の通過時刻などから推測することができるので、いちいち本人に確認しなくても、日頃どこで過ごしているのか大体分かるようになります。

究極の通塾防犯見守りサービスとは

通塾に交通機関を利用しない人や、もっと気をつけて子供の防犯対策をしたいと思っている人に対しては、さらに強力な防犯見守りサービスがあります。子供の周りの写真と音、位置情報が分かるので、トラブルに巻き込まれた時も、相手の顔や話の内容もわかり、後で証拠にもなります。普段は6秒間隔で写真が送られるので、周りの状況が良く分かります。バッグなどの肩ひもなどに取り付けるだけなので、簡単に着脱ができます。見守る側はパソコンやタブレット、スマホにも対応していて、気になる時にすぐにチェックできます。料金は高額だと想像してしまいますが、期間は約2年間の契約で、毎月スマホ1台分の支払程度です。お手ごろな価格で通塾防犯見守りサービスが利用できるので、親子共々安心して勉強に取り組めます。